株式会社プロバンス

太陽光発電工事

太陽光発電工事

弊社では建築事業での実績を生かし、建築基準法に基づいた安全な太陽光発電システムを提供します。

特にカーポートタイプでは、建築確認申請から設計、施工、メンテナンスまで一貫したサービスを行っております。

2014年から現在まで駐車場、調整池、公園、工場屋根など様々なニーズにおいて太陽光発電システムの施工実績があります。

太陽光発電システムのタイプ

太陽光発電システムはいろいろな場所で様々な型で設置されています。

主に屋根置きタイプ、野立てタイプがあり、最近ではカーポートタイプ、ケーブルタイプなどがあります。

カーポートタイプ

直角駐車
斜め駐車
断面

駐車場スペースを有効活用でき、直射日光による車内温度の上昇をさえぎるメリットがあります。

一般家庭、中・大型商業施設、工場など一般的な直角駐車から斜め駐車まで、土地のニーズに合わせて設置できます。

直角駐車
斜め駐車

ケーブルタイプ

ケーブルタイプ

従来のタイプは、支柱間のスパンが3~5m程度と比較的短いケースが多く、4支柱間隔の制限がある場合や、高低差のある土地に対して設置が出来ませんでした。

そこで太陽光パネルを吊り下げる構造にし、色々なアプローチでの設置を可能にしました。

例えば、何かを低空に設置することができたり、支柱間制限のある土地(池、川の上など)を活用できる全く新しいタイプの設置方法です。

野立てタイプ

野立てタイプ

野立てタイプは空いている土地に基礎を設置し、柱、梁、母屋を使用した架台を建て、その上に太陽光パネルを設置するタイプです。

屋根置きタイプとは違い、土地があればいくらでも発電設備を設置でき、高さも1~2m程度なのでメンテナンスも容易です。

屋根置きタイプ

屋根置きタイプ

屋根上に設置するため、敷地内に場所を設けることもなく、影の影響も受けにくいメリットがあります。

施工もシンプルで工期が短く、屋根と一体化し外観に違和感のない仕上がりになります。